SSブログ

幻想的♪ 霧氷の雲取山 その① (2010年11月) [百名山]

11月17日(水)   曇り のち ガス のち 曇り

鴨沢 ~ 小袖 ~ 七ツ石小屋 ~ ブナ坂 ~ 雲取山 ~ 雲取山荘(泊)


クリスマスツリーみたいでしょ♪
10.11.17.14.jpg

東京都最高峰、雲取山。
どのルートから登ってもアプローチが長く、亀の歩みの私達には近くて遠いお山でした。
パートナーの平日連休。 天気予報はすっきり晴れとはいかないまでも、雨はなんとか大丈夫そう。
雲取山荘一泊プランでのんびりと登りましょう♪
小袖という所まで車で入ることができますが、平日で登山客も少なく、林道脇に車を一泊させるのは不安だったので、
往復で1時間の歩行時間プラスになってはしまいますが、鴨沢よりスタートしました。


10.11.17.3.jpg
黄色~♪

10.11.17.4.jpg
赤~♪

10.11.17.5.jpg
色とりどり~~♪ 麓に近いところは紅葉真っ盛り♪♪ 
落葉が敷き詰められた道をさくさく歩きながら進んでいきます。



10.11.17.6.jpg
七ツ石小屋を過ぎると、木々に霧氷が着きはじめました。


10.11.17.7.jpg
登山道沿いにも少しずつ雪が現れ始めます。



ブナ坂
10.11.17.8.jpg
10.11.17.9.jpg
石尾根まで登ってきましたが~、真っ白~~~。
眺望はありませんが、なんとも不思議な雰囲気。。。


10.11.17.1.jpg
10.11.17.10.jpg
気温はー4℃、しかし風もなく体が濡れるガスではないので見た目より寒くありません ^^;
雲間から薄日が差すと、霧氷がパラパラと音を立てて頭上から落ちてきます。
霧氷って本当にガラス細工のように儚いものなのですねぇ。


10.11.17.15.jpg
写真を撮りながら、とってもゆっくりペースで登っているにもかかわらず、誰も追いついてきません。
この日鴨沢から登っていたのは私達だけのようで、雲取山荘に着くまで下山してくる3組の方とお会いしただけでした。


10.11.17.11.jpg
2日前の夜に雪が積もったのだそうです。 アイゼンは不要でした。
誰もいない石尾根、聞こえてくるのは二人の雪を踏みしめる音とときおり上から落ちてくる霧氷のアラレの音。
静かな静かな尾根歩きでした。


10.11.1.16.jpg
頂上貸切~~ \(^o^)/  眺望なし~(笑)
そして翌朝、この日とはまた違った幻想的な風景に遇うことになります♪

次回に続く
nice!(40)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 40

コメント 24

きのこ

わお〜!本当!一足早いクリスマスツリーですね☆
雲取山ってなんか渋くていいですよね。笑 ちょっとガスのかかっている感じもなんだか素敵に見えます。
今、バラエティーなのですが、県境を歩いて日本海まで行く、という番組を毎週見ているのですが、先日は雲取山荘に泊まっており、食事での白米の盛り方に雲取盛やチョモランマ盛なんてありましたよ〜。^^

それにしてもお泊まり登山、しまくりですねー!いいなぁ♪ 私もこの時期なのに、何故かテント泊山行したくてしたくて。笑 そんな事言ってるとまたカズさんに怒られそうですが。。^^;
by きのこ (2010-11-22 21:03) 

よしころん

きのこさん♪
間違いなく怒られますね! せめて小屋泊にしましょう!!
いままでは休みが重なる日って本当に年に数日だったのですが、
平日だとパートナーの連休もとりやすく、今まで行けなかった分を取り戻してますわ ^^v
この夏に行ければもっとよかったのだけど。。。
雲取盛!? 
山荘ではご飯はおかわり自由だったけど、それは知らんかったぜよ~
雲取山荘、平日だったので個室だったし、綺麗だったし、なかなかよかったよ ^^v
by よしころん (2010-11-22 21:28) 

おど

薄く積もった雪が幻想的です。 これで、山頂からの展望があれば最高なのでしょうが・・・。
by おど (2010-11-22 23:33) 

hidamari

まだまだドンドン登ってますね~(^^)
雲取山は行ってみたいお山のひとつです。
尾瀬から下山して、ず~っと引っ越し作業に追われ、山歩きのひとつも
できない私はそろそろ壊れ始めてます~(><;)
やっぱり、1泊してゆっくり山歩きしたいわ~!!
by hidamari (2010-11-23 06:29) 

旅爺さん

素晴らしい樹氷に出合いましたね、最高でしたでしょう。
落葉だって相棒だっていい思い出を作ってくれますね。
by 旅爺さん (2010-11-23 06:48) 

よしころん

おどさん♪
翌朝は青空が望めました~~ ☀
真っ白の世界、これもまたよし ^^v


hidamari さん♪
あらら~~! 壊れる前にどこか歩いてください!!
お山に泊ると気持ちもゆったりと山と接することができるような気がします。
来年は是非 駒の小屋 でお会いしたいな~~ ^^v


旅爺さん♪
これで青空に眺望あればもっと良かったのですが、贅沢いってはいけません。
麓は秋で、頂上付近は冬の景色を満喫しました。
by よしころん (2010-11-23 07:49) 

tochimochi

雲取ももう雪ですね。木々についた霧氷もいい雰囲気です。
でも下部はまだ紅葉しているようで、ダブルで楽しめましたね。
落ち葉の道を歩くのは気持ちのいいものですね。私も先日歩いてきました。

by tochimochi (2010-11-23 08:09) 

Taka_Nao

こんにちは〜!
奥多摩方面は、学生時代から随分制覇してきましたが、
雲取りには、一度も登った事が無いんですよね〜。
「アプローチがだらだら長くて、飽きるよ」と先輩に言われた一言が原因で(笑)
でも、このレポート見ると登ってみたくなるな〜♪
次回の「幻想的な風景」も楽しみです。^^

by Taka_Nao (2010-11-23 09:19) 

hrd

秋と初冬の美味しいとこどりですね~
幻想的な風景楽しみです。
by hrd (2010-11-23 12:04) 

いろは

こんばんは^^
わぁ〜本当にクリスマスツリーですね〜♪
雲取山がこんなに綺麗になるんですね(^^)
紅葉と雪が両方楽しめるなんて素晴らしい〜〜
ブナ林が幻想的で素敵!!
by いろは (2010-11-23 16:58) 

よしころん

tochimochi さん♪
雪は積もったばかりのようでした。
秋の景色からだんだんと冬の景色に~
おっしゃる通りダブルで楽しめました♪


Taka_Nao さん♪
こんばんは~!
なんと雲取まだでしたか!? 先輩の一言、確かにわかる。。。
紅葉がなかったらちょっと辛かったかも。
Takaさんが石担いで登った鷹ノ巣山から縦走できますよ!
是非、石を担いで雲を取ってください!(爆)


hrd さん♪
いや~、いいとこどりと言われるとなんか悪いことしたような。。。
でもいいのです!!(笑)
hrd さんも富士山いいとこ撮りしてください♪


いろはさん♪
こんばんは~^^
はい~、皆さん言われているようにダブルでいいとこどりの山行でした。
雨にもなんとかあわずにすみましたし、翌朝の風景がとても幻想的だったのです。
次の日も青空の下の霧氷が楽しめました~~~♪
by よしころん (2010-11-23 18:28) 

Nobuzo

霧に霧氷、この光景はたまりません。一度はカメラを持って行きたいと思いますね。まっ、体力のない素人なのでほんとに行きはしませんが。撮ってみたいもんです。
よしころんさんの写真が楽しみです。
by Nobuzo (2010-11-23 20:02) 

nousagi

あら~、雲取山ももうこんなですか~?
今年の初めに、霧氷の山の魅力に取りつかれました(笑)。
見に行きたいな~。
ところで雲取山荘の御飯どうでした?(笑)
私には苦い思い出が・・・(笑)。
by nousagi (2010-11-23 23:10) 

ももこ

両党使いのできない私、写真やめて山に行きたくなりました!
はじめの雲取山、ひとりの雪山でしたが、こんな幻想的じゃなかったです、2年前は三峰神社から入山、友人たちとテント末端が冷えて眠れなかった起きてテント片づけてもその下は氷でした、、そんな山歩きでしたがどれもこれも懐かしいーー。
by ももこ (2010-11-24 01:30) 

よしころん

Nobuzo さん♪
うぅ~、もっとうまく撮れるといいのですが。。。
真っ白白でどう設定すればいいかもわからず。。(><)
Nobuzo さんも是非~!といいたいところですが、
雲取山はどなたでもどうぞとお気軽にはお勧め出来ないお山なのですね。
2日で約25キロ。私達にしてはかなり歩きました ^^;


nousagi さん♪
はい~。こんなでした~^^
わかります。霧氷、樹氷は一度見るとヤバイですよね。。。
ご飯、苦くはなかったけど、甘くもなかったかな ^^;
夕飯は普通のハンバーグでした。


ももこさん♪
お山はいつでもももこさんを待ってますよ~♪
そして素敵な写真も撮りつつ登られてくださいね!
この日もほとんどの方は三峰から登られてました。
次回はそちらから登ってみようかな~
by よしころん (2010-11-24 17:56) 

ken_trekking

うひょ~美しい霧氷ですね。それにしても
もう霧氷の季節ですか!まだ紅葉の秋と思って
いましたが、山の上は確実に冬支度。僕も冬
に向けて気合いを入れなおさなくては!
by ken_trekking (2010-11-24 20:02) 

こうちゃん

あらまあ、写真が凄く、素敵ですね。
これこそ、川端康成の世界ですね。
by こうちゃん (2010-11-24 20:27) 

よしころん

ken_trekking さん♪
ken_trekking さんは水泳もされたりと、
常に体の準備は万全ですよね~~^^


こうちゃんさん♪
あらまぁ、本当ですか?
どう設定すればいいのか全くわからなくて。
今回はホワイトクリスマスだったんだけど。。。気が合わないですねぇ(爆)
by よしころん (2010-11-25 08:57) 

こぎん

よしころんさん、雪遭遇率が高くない?
もしや、雪女? 
北国産の私は・・・案外、見ているだけで全身が冷えてきます。

by こぎん (2010-11-25 19:26) 

よしころん

こぎんさん♪
そういえば私が生まれた日、雪降ってたそうです。
四国生まれなのにね。 縁があるのかもね。
超人雪女。。。怖! (爆)
by よしころん (2010-11-25 19:43) 

Jetstream777

WAH, いいですね。よしころんさんの4日前に七つ石山まで往復しましたが、快適でした。 もう雪が降っているのですか?
本格的に積もる前に雲取にいこうと思っていましたが、今年は見送りですね。 続編楽しみです。(^_^)v 
by Jetstream777 (2010-11-25 23:44) 

よしころん

Jetstream777 さん♪
初日はご覧の通り真っ白だったので、翌日七ツ石山にひと登りして下山しました。
4日前は雪なかったのですね。
雪を狙っている訳ではないのですが、どうも当たるようです ^^;
by よしころん (2010-11-26 07:00) 

hidens

寒い、寒い。でも美しい~感動的な眺めです。
素敵でうね。後記事も拝見しましたが、刻一刻と冬になるのが目前で山が美しいです。雪にあたる。。なかなかそのタイミングも難しいようで、ラッキーですね。
by hidens (2010-11-27 09:46) 

山子路爺

誰もいない……二人の足音だけが……
う~ん!たまりませんね。
by 山子路爺 (2010-11-27 14:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます